次回のギャラリー UPCOMING EXHIBITION

あべ弘士展 地球はどうぶつでいっぱい
※画像クリックでフライヤーPDFが開きます。

あべ弘士展 地球はどうぶつでいっぱい

どうぶつの絵 かくときは、

その1
 スケッチブックを見ないで、動物だけを
 みて かく。

その2
 まえあしの動きは肩のうごきをよく
 みて かく。

その3
 うんこするときの おしりのうごき、
 しっぽの角度を よくみるとよい
 うんこの絵が かける。

その4
 その動物になってかく。

その5
 毎日 動物園にくる。

<あべ弘士>



あべ弘士さんは旭山動物園で飼育係を勤められ、あらゆる面から動物のことをよくご存知です。あべさんが描かれる動物たちは、とーっても可愛くて、ほっこりして、その動物のことをもっと知りたくなるような興味が湧いてきます。そんな素敵なあべさんをご紹介いただいたのは、今回オープニングで対談や演奏をしていただく斎藤ネコさんです。2010年に当ホテルで開催した朗読と音楽の舞台『松田優作 不在証明』にご出演されたネコさんにご縁をいただきました。あべさんとネコさんとご一緒させていただいたとき、クイズを出しながら動物のお話をしてくださったのが楽しかったので、またそんな時間をみなさんと過ごせたらと思います。ギャラリーが動物でいっぱいになるのも、とっても楽しみです。

<オリエンタルデザインギャラリー / 森田 麻水美>



会期 | 2017年8月22日(火)~9月19日(火)
場所 | 1F オリエンタルデザインギャラリー
時間 | 10:30~19:30(最終日は17:00まで)/入場無料

ライブ、トーク・朗読&サイン会のご案内

日 時 | 2017年8月22日(火) 18:30~20:00
     ◎ライブ18:30~18:50
     (出演:斎藤ネコ/ヴァイオリン)
     ◎トーク・朗読&サイン会18:50~20:00
     (出演:あべ弘士、斎藤ネコ)
会 場 | オリエンタルホテル広島 3Fチャペル
定 員 | 80名
参加費 | 1,500円(要申込・先着順)

ご予約・お問い合わせ
Tel.082-240-9463(直) 受付時間 11:00~19:00




関連ワークショップ
あべ弘士さんと一緒に安佐動物公園へ行こう!

2017年8月22日(火)10:30~14:00
出 演 | あべ弘士、安佐動物公園の職員の方
場 所 | 広島市安佐動物公園
[〒731-3355 広島市安佐北区安佐町大字動物園]
定 員 | 30名(要申込・先着順締切)
参加費 | 無料(ただし動物園の入園料、昼食代は各自ご負担ください)
その他 | 雨天決行。現地集合・現地解散。
協 力 | 広島市安佐動物公園 ★http://www.asazoo.jp/

あべ弘士
あべ弘士 Hiroshi ABE
ARTIST PROFILE

1948年北海道旭川市に生まれる。1972年から25年間旭山動物園の飼育係として、ゾウ、ライオン、フクロウ、ゴリラなどさまざまな動物を担当する。1981年『旭山動物園日誌』を出版。以後、さまざまな出版社から絵本を刊行する。1996年旭山動物園を退職し、創作活動に専念する。2009年北海道旭川市美術館にて「あべ弘士動物交響楽」展を開催。その後、全国で作品展開催。講談社出版文化賞絵本賞、赤い鳥さし絵賞、産経児童出版文化賞美術賞受賞など受賞多数。2011年NPO法人かわうそ倶楽部を設立、旭川市にてギャラリープルプルを運営する。

斎藤ネコ
斎藤ネコ Neko SAITO
ARTIST PROFILE

数多くのCM音楽や、アーティストの作曲、編曲、アルバムプロデュースなどを手がける。おじいさんになっても子供でいられるような人生を目指し、飲酒鑑賞に適した音作りを心がけている。主な作品には、新国立劇場「城」、世田谷パブリックシアター「審判」、シアターコクーン「黴菌」、結城座「三島近代能楽集」、流山児事務所「アトミック☆ストーム」、群馬交響楽団「100万回生きたねこ」、南こうせつ「CONCERT IN 武道館」、椎名林檎「Ringo EXPo08」、齊藤美音子・独舞「てすり」東京事変「Von Voyage」、NHK「おかあさんといっしょ」ポコポッテイト等 。
★saito-neko/com