開催中のギャラリー UPCOMING EXHIBITION

kakapoのシャツとミミヤマミシンの帽子展
※画像クリックでフライヤーPDFが開きます。

kakapoのシャツとミミヤマミシンの帽子展

kakapoのヨウコさんは2013年に開催した「須藤玲子 NUNO つぎはぎ・モザイク展」にお立ち寄りになり、この時が初対面の機会でした。
ポートフォリオやシャツ、ネコのネクタイを拝見しながらお話が弾むうち、ヨウコさんは以前NUNOのスタッフでいらっしゃったことを知り、そこから派生して人と人とが繋がっていくのが更にその場を賑やかにしてくれたのを記憶しています。

その後14年に「la+hのストールとkakapoのシャツ展」、15年「錚々展」でお世話になりました。

今回はヨウコさんのご紹介により、ミミヤマミシンの曽田さんと開催します。曽田さんの造られる帽子とオブジェに共通する、純粋性と自然発生的なフォルムに惚れました。表現し続けるため画策しながら突き進むお二方は、どうしても応援したくなる魅力を感じます。
展覧会としては初のコラボレーションとなるkakapoとミミヤマミシン。楽しみです。

オリエンタルデザインギャラリー / 森田 麻水美




会期 | 2017年5月11日(木)~5月30日(火)
場所 | 1F オリエンタルデザインギャラリー
時間 | 10:30~19:30(最終日は17:00まで)/入場無料


記念講演会のご案内

日時 | 2017年5月11日(木) 18:30~19:30
会場 | 3Fチャペル
出演 | カネイチ ヨウコ、曽田 朋子
定員 | 80名(参加無料・要申込・先着順)
*講演会終了後、1Fロビーにてレセプションパーティーがございます



ご予約・お問い合わせ
Tel.082-240-9463(直) 受付時間 11:00~19:00

kakapo
kakapo(カカポ)
カネイチ ヨウコ Yoko Kaneichi / テキスタイルデザイナー
麻生 桂志 Keishi Aso / パートタイムアドバイザー
ARTIST PROFILE

「流行やファッションに影響され消耗するのではなく、世代を超えて10年後20年後も愛され、使われ続けるプロダクトをつくる」を信条として、2012年にスタートしたテキスタイルブランドです。日本国内の工場でプリント・織・刺繍を行うことにもこだわっています。デザインはいつも目にする風景や、ふとした瞬間に起きる現象を切り取ったものをモチーフにしていて、日常生活にすこしの遊びを取り入れ、いつもよりすこし楽しい、すこし豊かな気持ちになる―そんなふうに感じていただければと考えています。16年11月には週末だけ営業するアトリエショップをオープンし、生地の販売や、kakapoの生地を使ったオーダーもスタートさせました。

ミミヤマミシン
ミミヤマミシン
曽田 朋子 Tomoko Soda / 造形作家
麻生 桂志 Keishi Aso / パートタイムアドバイザー
ARTIST PROFILE

糸をミシンで縫い固めて立体を作っています。それは、これが一体何であるのかをわかりたがるアタマにぴったりはまらないカタチであり、色であり、"何かに似ている"と思わせるものではなく、"似ている"ということ自体を思うための、完全に自立したものであってほしいと思っています。なので、子供のオモチャになったり、ダンサーの動きを誘発する小道具になったり、パフォーマーの服の代わりになったりすることができます。そして、帽子やアクセサリーは、そういったことといろんな人の個性や好みなんかを混ぜて美味しくして、被り心地が良かったり、付けていると楽しくなったりするようなものを作りたいと思っています。